Archive for the ‘サイト運営’ Category

DDNSの移行

2018/9/18 火曜日 投稿時の月齢:8.8  月名:九日月  潮汐:小潮 

自分で購入した独自ドメインの移行は無事完了。残るはDDNSで運用していたドメイン。webサーバだけであればレンタルサーバへ移行できるのだが、メールサーバは移行できないことが判明。仕方がないので当面の間は自宅サーバに残すことに。しかし、固定IPを解約したので通常のプロバイダでメールサーバを立てる必要がある。迷惑メール対策が強化された影響で意外とハードルが高い。いろいろ調べて苦戦しながらpostfixにSMTP認証リレーを無事設定。

いままでありがとう(nucleus、joomla)

2018/9/17 月曜日 投稿時の月齢:7.8  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 

8ware.comで動作させていたCMSはwordpressとnucleusとjoomlaの3種類。wordpressはレンタルサーバでも簡単に動作した。しかし、nucleusとjoomlaはエラーが多発してまともに動作しない・・・最新版へのバージョンアップも必要そうだが手間もかかる。とりあえず、このCMSを使用しているページは現状では更新の必要が無いので、静的HTMLに変換して移行することに。残念ながらMovabletypeと異なり静的HTMLを出力する機能が無いので、クライアント側からホームページ保存ソフト「巡集」を使って静的HTMLを作成。レンタルサーバにアップロードして無事完了。

8ware.comもお引越し

2018/9/14 金曜日 投稿時の月齢:4.4  月名:五日月  潮汐:中潮 

自宅サーバで動作させていた8ware.comもレンタルサーバへお引越し。

イングリッシュアドベンチャー1とサイト移設

2018/8/10 金曜日 投稿時の月齢:28.4  月名:二十九日月  潮汐:大潮 

@は今日から4泊5日のサマーキャンプ。


@を見送った後、自分は東京キャットガーディアンの担当者とサイト移設作業。無事、今日で切り替え完了。これからよろしくお願いします。

サイト移設準備3

2018/7/25 水曜日 投稿時の月齢:12.6  月名:十三夜  潮汐:中潮 

東京キャットガーディアンの担当者と3回目のサイト移設準備。無事すべての準備が完了。次回、移行。

サイト移設準備2

2018/7/19 木曜日 投稿時の月齢:6.6  月名:七日月  潮汐:小潮 

東京キャットガーディアンの担当者と2回目のサイト移設準備。移行先のサーバでの動作はほぼ問題無し。

サイト移設準備

2018/7/13 金曜日 投稿時の月齢:0.5  月名:新月  潮汐:大潮 

サイトを譲渡するにあたり、サーバを自宅からレンタルサーバへ移設することに。移設に向けて東京キャットガーディアンの担当者と準備作業。

サイト譲渡

2018/6/29 金曜日 投稿時の月齢:15.7  月名:満月  潮汐:大潮 

いつでも里親募集中を開設したのが1997年。当時はネットを活用した犬猫の里親探しは一般的ではなかった。また数少ない里親募集サイトでも、繁殖の抑制に無関心だったり、虐待や転売目的でだまし取られる危険を考慮していないなど問題と思われる点が多かった。そこで自分なりにベストと思われる運用方針でサイトを構築した。多くの方のご賛同とご協力によりサイトの訪問者が増え、不幸な犬猫を減らすことができたと同時に、ネットで募集をする際のルール作りにも貢献できたと思う。20年が経過して現在ではしっかりしたサイトも増え、当初の目的は達成したと考えている。
また、webの技術は日進月歩であり絶えずリニューアルをくりかえし利用者のニーズに応えなければ、訪問者は減っていくが、現状ではリニューアルの時間が取れていない。このままでは訪問者は減り、サイトは自然消滅する。
もし、不幸な犬猫を減らすために新たな目的や目標でサイトを有効活用してもらえるのであれば、とてもありがたいお話である。

サイト譲渡の意見交換

2018/6/28 木曜日 投稿時の月齢:14.7  月名:十五夜  潮汐:大潮 

NPO法人東京キャットガーディアンさまから里親募集サイトを譲ってほしいとのお申し出を頂いた。猫の保護シェルターを見学させていただきながら、譲渡に向けた意見交換。

サイト譲渡の打診

2018/5/31 木曜日 投稿時の月齢:16.2  月名:立待月  潮汐:大潮 

里親募集サイトを譲渡して欲しいとの打診。前向きに検討と回答。

ESXiアップグレード

2018/2/19 月曜日 投稿時の月齢:3.5  月名:黄昏月  潮汐:中潮 

イメージファイルをいちいちダウンロードしなくてもEXSiのアップグレードができるらしい。と、いう事でESXi5.1をESXi6.5までアップグレード。

ファイアウォールの設定確認
esxcli network firewall ruleset list | grep httpClient
httpClient false

http通信の許可
esxcli network firewall ruleset set –ruleset-id=httpClient –enabled=true

アップデートプロファイルの確認
esxcli software sources profile list -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml | grep ESXi-6.5 | sort

アップデート
esxcli software profile update -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml -p ESXi-5.5.0-20150902001-standard
esxcli software profile update -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml -p ESXi-6.0.0-20160302001-standard
esxcli software profile update -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml -p ESXi-6.5.0-20171204001-standard

この方法便利だな。

参考
https://hypervisualization.net/2017/08/vmware-vsphere-hypervisor-65esxi-patch-update-ssh.html

サーバ交換

2018/1/19 金曜日 投稿時の月齢:2.5  月名:三日月  潮汐:中潮 

UPS交換中にESXiサーバ1台の調子が悪くなってしまった。パーツ交換で何とかなりそうだが、中古で手ごろなサーバが出回っているので、この機会にリプレイスすることに。という事で、DELL Optiplex990 Corei7 メモリ16GBを4万円ほどで購入。数世代前ではあるがCorei7なので8スレッド使えて、メモリも32GBまで増やせるのがgood。省スペースなのも良いね。

UPS交換

2018/1/18 木曜日 投稿時の月齢:1.5  月名:二日月  潮汐:大潮 

自宅サーバではUPSを2つ使用している。先日、交換したのとは別の方が今度はバッテリー消耗でアラームが鳴ってしまった。と、いう事で急いで発注。今後は事前にバッテリー消耗を把握したいので、PowerPanelClient、PowerPanelAgent、PowerPanelCenterを設定。

UPS交換

2017/11/2 木曜日 投稿時の月齢:14.2  月名:十五夜  潮汐:大潮 

帰宅するとサーバ部屋から大きなビープ音。CyberPower UPS CP550のバッテリーが劣化したので交換が必要との警告音だった。さっそく新しいUPSを発注&交換。脱着式のバッテリー(型番BB/CPS4.5-12)なのでそこだけ交換すればOKなのだが、残念ながら売っていなかった。本体ごと買い替えってなんかもったいないな。

1IPで2つのSSL証明書

2017/9/27 水曜日 投稿時の月齢:7.6  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 

自宅サーバはグローバルIPが1つしかない。すでに8ware.comでSSL証明書を使用しているところに、*.satoya-boshu.netのSSL証明書を追加する必要がある。ということで、SNI(Server Name Indication)を使用してapache2を設定。ついでにワイルドカード証明書の設定も。難航するかと思ったが、意外と簡単に設定できた。
大変なのはサイト全体をhttpsへ設定する方。すでにmod rewriteを多用しているので矛盾しないように.httpaccesを設定。さらにCSS、CGI、htmlに直接記述されてしまっているhttp:をhttps:に修正。3時間ほどかけて何とか完了。

セキュリティ警告表示の連絡

2017/9/26 火曜日 投稿時の月齢:6.6  月名:七日月  潮汐:小潮 

googleからChromeでセキュリティ警告を表示するとの連絡あり。メールやパスワード入力はSSL暗号化通信(HTTPS)を使用するようにとのこと。里親募集サイトはサブドメインを多用しているので一つずつ証明書を購入するとかなり高額なのでSSLワイルドカード証明書を購入することに。いろいろ調べるとKingSSLワイルドカード証明書が良い感じ。2年分購入で16,200円+消費税。

GS116-200JPS復活

2017/3/13 月曜日 投稿時の月齢:14.9  月名:十五夜  潮汐:大潮 

お亡くなりになったGS116-200JPSを調べたら、ACアダプターが故障しただけった。とは言ってもACアダプターだけ通販すると3,000円ほどなので、他社の同等品なら本体が買えてしまうので微妙な感じ。結局、近所のブックオフで12V1.5AのACアダプターを300円で購入。復活したGS116-200JPSは予備機としてサバ部屋に置いておこう。